SOL単体で簡単利回り Marinade (リキッドステーク)

更新日:

■ Marinadeとは?

Marinade Financeは、Solanaブロックチェーン上のリキッドステーキングソリューションです。
SOLを単体で運用しつつも、さらに発行されるmSOLを運用できます。

公式サイト:https://marinade.finance/
Twitter:https://twitter.com/MarinadeFinance

リキッドステーキングとは:プルーフ・オブ・ステークを採用している通貨(イーサリアムやSolanaなど)で通貨自体は採掘用にロック、その分の代替通貨の提供を受け、代替通貨にてDeFiでの運用を行えるプロジェクト。今回のMarinadeではSOLは採掘用にロックされるが、mSOLが貰えそれをDeFi運用することが可能。

SOLの値上がりに期待して保有しておきたい場合はオススメのプロジェクトです。

2021年9月時点では、Solanaチェーンで第7位のTVLを誇るプロジェクトです。

DeFi Llama:2021年9月21日時点

■ Marinade の使い方

①SOLをステーク

Marinadeプラットフォーム上でSOLをステークします。

そうするとmSOLを受け取ることができます。
これだけで表示されている利回りの運用は完了です。


mSOLは、「ステークしたSOL」+「発生するリワード」を表します。
つまりmSOLは現在のAPYで見ると年間6.21%づつSOLに対して価格が上がっていくことが約束された通貨になります。

SOLに対しての現在の価格推移は以下の通りです。(Dexlab:MSOL/SOL

②mSOLをDeFi運用

もらえたmSOLは市場でさらにLPを組んで運用することが出来ます。

mSOLとSOLの組み合わせであれば、インパーマネントロスの発生しない安心した運用が可能です。

■ なぜSOL単体で利回りが貰えるのか

Solanaはそもそもネットワークを維持するため、バリデータに報酬としてSOLを配布しています。
バリデータはSOLをステークしながら、Solanaネットワークの計算に参加しています。

そのため、バリデータにSOL貸して委任で運用してもらう方法もありますが、バリデータ選びからしっかり稼働しているかのチェックなどの手間が発生します。

Marinadeは、自動化されたステーク戦略を用いてSOLをできるだけ多くの信頼できるバリデータに分配し運用してくれるため、SOL単体で利回りが得られます。

つまり委任ハーベストの委任っていう感じですね。

ステイキング報酬を分配するごとに、mSOLはSOLに対して相対的に価値を高めていきます。ステークのSOLに対する報酬の分配は、約3日間続く各エポックの終わりに行われます。これにより、ユーザーはネットワークの検証に参加しながら、DeFiでのSOL利回りを得ることができます。

■ 効率の良いmSOLの入手

mSOLを取得する方法は2つあります。
Marinadeにステーキングする方法」と「Raydium、Orca、SaberなどのAMMでSOL→mSOLをスワップする方法」です。

Marinadeにステーキングするのがデフォルトの方法です。Marinadeは変換時に取引手数料がかからないというメリットがあります。ただし、オープンマーケットでmSOLを購入した方が良いケースが2つあります。

Marinadeのステークキャップに達した場合と、mSOLが割引価格で販売されている場合です。

①Marinadeがステークキャップに達した場合

Marinadeは追加のSOLを受け入れることができなくなるため、取引所からmSOLを購入することが唯一の選択肢となります。

② mSOLが割引価格で販売されている場合

ステークキャップに達していなくても、プールのバランスが崩れてmSOLが過剰になっている場合には、オープンマーケットでmSOLを購入した方が良い場合があります。この場合、 Marinadeにステークした場合よりも、各SOLに対してより多くのmSOLを受け取れる可能性があります。

どちらの方法が優れているかは、Marinadeのステークスインターフェースと取引所のトレーディングインターフェースに同じ数のSOLを入力して、どれだけのmSOLがもらえるかを比較すれば良いです。

これはmSOLをSOLに戻すときにも当てはまります。取引所でのmSOL→SOLのレートが、MarinadeでmSOLをアンステイクするだけで得られるレートよりも良い場合は、取引所を利用した方が良い場合があります。

さらに細かなケース

さらに細かく考えると、「時間」という要素も考慮に入れられます。
SOLをステークした瞬間にmSOLを受け取るstakingとは異なり、 Marinadeで手数料のかからないアンステイク(delayed unstake)を行う場合はSOLを受け取るまで3~6日が必要になります。

つまり、SOLの下落中やもっとよい利回りの運用がでてきて、すぐにSOLを取り出したいという場合は取引所を使うことが候補となります。

■ まとめ

安全なDeFiの運用ではステーブルコインの運用がメインになりますが、相場環境がよくSOLの値上がりに期待できる場合は非常に効果的なプロジェクトです。
ぜひ活用しましょう。

おすすめ記事

1

BOBA NETWORKのメタマスク接続やブリッジ方法などの解説

2

TulipProtocol(SolFarm)での3種類の運用方法「Vaults」,「Lending」「Leveraged Farming」の解説

3

SolanaチェーンでのNFT購入方法ー初心者向け解説ー

4

Avalanche(アバランチ)チェーンでのDeFi始め方。

5

Avalancheのローンチパッド「Avalaunch」の使い方(IDO参加方法)の詳細

6

Project SEEDは、Solanaブロックチェーン構築されたアクションロールプレイングゲーム。ゲームの詳細を解説。

7

AvalancheRush(アバランチのDeFiインセンティブプログラム)の詳細。

8

OasisチェーンのWalletでのステーキング方法や使い方の解説。

9

■仮想通貨で稼ぐ手段3つ

①DeFi(分散型金融)

②ステーキング、レンディング

③安く買って、高く売る

10

2021年冬のヤフオク!でのNFT取引開始により、今後LINK(LN)は大きな価格上昇は期待できる。

11

ルイ・ヴィトンのNFTゲームでの稼ぎ方と攻略方法

-Solana
-

Copyright© やさしい仮想通貨 DeFi・IDO情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.