【Solanaチェーン】Nirvanaとは

投稿日:

■ 概要

Nirvanaは、Solanaネットワーク上のアルゴリズムによる富と超低リスクの安定コインの双子のシステムである。 ANAトークン:アルゴリズムによるメタスタブルなトークンで、富の貯蔵庫として機能します。 そして、NIRVトークン:分散型超安定価値貯蔵を生成します。

NIRVの清算リスクゼロ、マイナス金利の融資を可能にします。 あなたは自分の負債に対して利回りを得ることができるのです。 これは、ANAトークンの揮発性、投機的エネルギーを超安定したNIRVトークンの裏付けに移行することで達成される方法である。

●流動性の集中。 NIRVトークンは、ステーブルコインの多様な積立金を束ね、その断片的な流動性を1つのトークンに集中させます。 このバンドルにはSolanaネイティブトークンやブリッジ資産も含まれ、Solana上の全体的な安定コインの流動性が高まります。

●本質的な価値 Nirvanaは、ANAの価値を裏付ける多様な準備資産のバスケットを維持します。 どの時点でも、ANAは準備金によって保証された本質的な価値を持っています。 プロトコルは常にANAをその本質的価値で買い戻すため、この価値はトークンが取引できないハードフロア価格となります。

●底値の上昇。余剰埋蔵金の価値が高まるにつれて、プロトコルはアルゴリズムでトークンの本質的な価値を高めます。 この上昇は、フロアプライスを引き上げることに等しい。 つまり、ANA保有者は永続的な利益を享受することができる。 一度フロアプライスが上昇すれば、その利益は永遠に固定されます。

●持続可能なAPY。ユーザーは、定期的な報酬を得るためにANAを保有するインセンティブがある。 このプロトコルでは、ANAの総供給量に基づき、定期的にプレANA(prANA)トークンを鋳造しています。 このprANAトークンは、ステークホルダーが賭けた金額に応じて分配される。 報酬が繰り返された結果、ステイカーには複利のAPYが生まれます。

●高次のステーブルコイン。ANAはNIRVの融資を受ける際の担保として使用することができる。 NIRVトークンは、ANAの本源的価値(フロア)と1対1で完全に担保された超安定通貨です。 NIRVローンはANAのフロア値(決して破られることのない値)で価格設定されているため、これらのローンの清算リスクはゼロである。

●リスク調整後割引。プロトコルの積立金は、プロトコルがANAをスポット価格で販売するときと、タイムリリースANA(trANA)契約を販売するときに利益を得ることができる。 ユーザーがNirvanaからANAトークンを購入すると、プロトコルは新しいトークンの量を鋳造し、それは即座に利用可能になるか、ユーザーにとって直線的に権利確定される。 タイムリリースANAとインスタントスポットANAの価格は、プロトコルの最適化されたAMMによってアルゴリズム的に設定されます。 タイムリリースされたANAの価格は、ANAの購入需要に応じて上昇し、ANAトークンが失効するにつれて低下します。

▼クイックスタート
Nirvanaは、持続的な利益と高いAPYのステーキングを目的とした投資商品であるANAトークンを生産しています。
Nirvanaで稼ぐ最も簡単な方法は、以下の通りです。
●プロトコルのインスタントバイマーケットでANAを購入する。
●ANAをステークし、prANAリワードを獲得する。
●prANAの報酬を請求し、ANAに換える。
●新たに取得したANAをステークして、prANA報酬の複利を得る。
●ステークしたANAからNIRVローンを組み、そのNIRVでさらにANAを購入し、清算リスクゼロでエクスポージャーのレバレッジをかけることができます。

■ リザーブド・ライジング・フロア

▼リザーブドフロア
NirvanaプロトコルはANAの流動性を所有しています。 プロトコルの中央AMMを通じてANAを購入するたびに、AMMに流動性がロックされます。 このインバウンドの流動性は、AMMに戻るANAの売却のための深さを提供します。 この流動性は、流動性プロバイダーから「借りる」のではなく、中央のAMMプログラムが保有している。

ANAのリザーブの裏付けは、このAMMの特別な価格曲線に符号化されている。 この価格曲線により、ANAの最低価格はフロアーの位置にあることが保証される。 言い換えれば、AMMはすべてのANAトークンに対してフロア価格で流動性を配分している。
ANAの各トークンに対するこの裏付けは、1ANAに一定の本質的な価値を付与する。 プロトコルは常にその価値で1 ANAを売買することができる。

プロトコルは常にANAを一定の価値で買うことができるという約束は、ANAのフロアプライス効果を生み出す。ANAはこの値より下で取引することはできないし、少なくともこの値より下で長く取引することはないだろう。フロア価格が100ドルで、第三者の取引所がANAを97ドルで提供している場合、裁定取引の機会があれば、97ドルの価格は速やかに100ドルに修正されます。裁定者はANAを97ドルで購入し、プロトコルに100ドルで売却し、利益を得ることになります。

供給されているすべてのANAの本来の価値を維持するため、プロトコルはANAを本来の価値で購入すると、ANAトークンを焼却する。 例えば、10個のANAが供給され、国庫に1000ドルの価値があり、フロアプライスが100ドルに設定されているとする。もしプロトコルが100ドルで1個のANAを買い戻した場合、ANAを燃やし、新しい国庫の価値である900ドルに合うように9個のANAに供給量を減らすことになる。 この買い戻し後も本質的な価値は変わらない(10ドル)。


▼埋蔵量の構成
埋蔵量はANAの本源的価値を保証し、それによって硬いフロアプライスを提供する。 この保証を行うためには、積立資産は理論上可能な限り「ゼロリスク」に近い極めて低リスクのものでなければならない。仮に資産価値が下がれば、ANAは後ろ盾を失うことになる。
ANAの裏付けとなる準備金の資産の大半は、ステーブルコインになる予定だ。複数の種類のステーブルコインを受け入れ、その多様性により、特定のコインがペグを失うリスクをヘッジする。 このように多様化することで、ANAのフロアプライスは非常に安定する。 ANAの本質的な価値は、単一のステーブルコインにあるのではなく、膨大な数のステーブルコインのバスケットにあるのです。


フロアの上昇とAMM
ANAの本質的な価値は、時間とともに変化し、常に上昇し続けます。床価格は「ラチェット」的に上昇し、決して下がることはない。
床価格はプロトコルのAMM価格曲線に刻み込まれている。 ANAのスポット市場は、フロア価格でANAを返済できる流動性が常に存在するように流動性を配分する。 余剰流動性は、すべてのトークンのフロアの引き上げに再割り当てされます。

ANAを買うとAMMに余剰流動性が加わるので、ANAの純購入で床を上げることができる。 ANAを売却してAMMに戻す場合、AMMは支払いで流動性を返しているため、フロアを引き上げるための余剰準備金を得ることはできない。

▼余剰流動性とセルデプス
ニルヴァーナのライジングフロアとプロトコル所有の流動性のすべては、その革新的なAMMの中に含まれているのである。 AMMは、トークンの2つの山を維持するレガシーの「一定製品」プールをモデルとしていません。 その代わり、AMMはさまざまな種類の安定コインで構成される現金流動性のプールのみを維持します。 AMMは、ANAが購入されたときにタイミングよくANAを鋳造し、売り戻されたときにANAを燃焼させる。

現金の流動性は、価格曲線に沿って配分される。 この曲線は、ANAのどのような注文サイズでも価格を決定する。 ANAを購入すると価格が上がり、ANAを売却すると価格が下がります。 この現在のスポット価格と注文の価格の差はスリッページと呼ばれます。価格曲線は、基本的にANAの買い/売り注文のスリッページを数学的に表現したものに過ぎません。

Nirvanaの価格曲線は、現在の価格からある深さまでANAの正のスリッページを記述しています。 この深さを超えると、価格曲線は平坦になり、床ではスリッページはゼロとなります。

曲線下の面積は、ANAに割り当てられた現金流動性である。 曲線のX軸は、現在のANAの供給量です。 Y軸は価格。 緑色の線は、ANAを売却する際にスリッページが発生する限定的な領域を示している。 売りが緑色の領域を超えると、スリッページはゼロになり、ANAはフロアプライスで売られることになる。
ANAの買いは、プールに多くの流動性を預けます。 売りの深さがある閾値を超えると、新たな流動性は「余剰」とみなされ、床の引き上げに割り当てられます。
簡単に言えば、ANAを買うという行為は床を上げ、永久に利益を確定させる。

■ ステーキングリワード(prANA)

▼ステーキングリワード
Nirvanaプロトコルは、ANAの保有者に対して、ANAを貯蓄口座でステークするインセンティブを与える。 ステーキングはANAを流通から外し、その希少性を高め、結果としてその市場価値を高める。 このインセンティブは、プレANAまたはプラナ(サンスクリット語で「生命」を意味する言葉から取られた)という特別なトークンという形で提供される。


▼prANAトークン
プラナ・トークンは、ダイナミックな権利行使価格を持つオプションとでも言うべき特別な金融商品です。 prANAトークンは、その所有者に現在のフロア価格でANAを購入する権利が与えられます。 ANAの市場価格はフロアプライスより高くなることが予想されるため、この権利は保有者にとって価値があります。
prANAを使ってANAを購入することをrealizing prANAという。 ユーザーは、1prANAにANAのフロア価格を加えた金額を支払い、1ANAと交換する。 その後、プロトコルはprANAトークンを燃やす。

ANAの価格予想によって、prANAを実現することも、保有することも、経済的に有利になる可能性があるのです。 prANAが表現できる最大の価値は、ANAの市場価格とフロアプライスの差である。 prANAを実現した場合、フロアプライスとの差以上にANAのアップサイドにさらされることになる。

▼報酬の分配
prANAの報酬は1エポックごとに分配され、その大きさは単純にANAの世界的な供給量の関数である。

ANAの供給量が増えれば、当然、報酬ポットのサイズも大きくなる。 このことは、ユーザーにとって、報酬をより多く受け取るために自分のprANAを実現するインセンティブとなる。
個々のアカウントが実際に受け取るprANAの量は、そのアカウントが保有するステーク済みANAの割合によって決定されます。 1つのアカウントが賭けられたANAの100%を保有する場合、それがたった1つのANAであっても、彼らは報酬ポットの100%のprANAを受け取ることになります。 ANAを賭けているアカウントが2つしかなく、それぞれが同じ額を賭けている場合は、報酬ポットの50%を均等に受け取ります。

賭けられたANAの量に比例して報酬を分配するのには2つの理由があります。

1.バンクランや大量の同時アンステイクを防ぐため。 もし人々がアンステイクすれば、保有を続ける人々はより大きな報酬を受け取ることになります。 ステークするインセンティブは、ステイカーが希少になればなるほど強まる。

2.逆に、多くの人がステイクすればするほど、ステイクするインセンティブは弱まります。 この機能は、ANAのステイクに自然で市場原理的な上限を設けるという意味で、プロトコルにとって健全なものです。 結局のところ、オープンマーケットで流通するANAは存在しなければならない。 そのため、ステーク報酬は、人々がANAの他の用途を見つけるインセンティブとなるよう、自然に先細りになっていく必要があります。


▼複利報酬率
ステイカーへの報酬はプラナで支払われ、そのプラナはさらにANAと交換することができる。 新しいANAをステークすることで、複合的な報酬が生まれます。
prANAの利益率は、フロアとANAの市場価格との間のデルタをANAの市場価格で割ったものとして計算されます。

この利益は、1年間継続的に複利運用することができます。 排出されたprANAの1日の割合が一定である場合、複利のAPYの見積もりは次のようになる。

1日のprANA排出率が0.7%で、ANAが10ドル、下限が4ドルとすると、推定APYは463%に相当する。


▼無限の滑走路
prANAでステーカーに報酬を与えることの重要な利点の1つは、報酬がプロトコルの健全性に対して価値中立であるということです。 もしプロトコルがANAで報酬を支払うとしたら、新しいANAトークンごとにフロア価格と同額の国庫余剰金が必要となるため、フロアを上げるための国庫の能力が低下することになります。
prANAは、ANAのフロア価格を国庫に支払うことで初めてANAとして実現するため、プロトコルはすべてのANAトークンをサポートするという契約を破棄することなく、無限のprANA報酬を維持することが可能である。

■ タイムリープANA(trANA)

▼タイムリリースANA契約
Nirvanaプロトコルは、タイムリリースされたANAをマネーマーケットで販売している。 様々な満期の異なるタイムリリースANA契約と引き換えに、様々な差分トークンを受け入れる。
プロトコルを通じて直接購入された時間解放型ANA契約には即時価値はなく、時間と共に直線的かつ継続的に権利確定される。 例えば、2日間の権利確定期間中に10ANAを購入した場合、24時間後に5ANAを換金することができます。

価格について
タイムリリースされたANAの価格は、市場原理によって決定されます。 各契約市場が独自の価格を維持します。 USDC10日物の需要がUSDC5日物の価格に直接影響することはありませんし、その他の契約にも影響しません。
タイムリリースANAの価格関数は、実際には割引関数である。 アルゴリズムは、契約の割引率を出力し、それを市場のスポット価格に適用して、trANA契約の実際の価格を生成する。 例えば、trANA契約は10%割引で販売される可能性がある。 ANAのスポット価格が200ドルである場合、この契約は180ドルで販売されます。 ANAが300ドルであれば、この契約は270ドルで販売される。
タイムリリースされたANAの相対的な割引は、市場主導で行われます。 価格関数は、これらの契約の絶対的な想定元本を考慮に入れていない。
プロトコルが、タイムリリースANA契約を絶対値ではなく、相対的な割引としてのみ扱う理由は、市場の動きに対する価格関数の感度を向上させるためである。 契約の絶対値のみを設定する価格関数は、市場の動きに対する感度や応答性が悪くなる。 この場合、ANAの価格が急落しても、trANA契約の価格はANAのスポット価格に対する相対的なディスカウントを維持することができる。
時間放出型ANAの割引関数は、特定の時間放出型ANA契約に対する需要に反応する。 「需要」は、タイムリリースされたANA契約の未取得数量で測定される。 ANAの権利確定が進むと、需要は減少する。

各タイムリリースANA市場には、UnvestedVolumeの変化に対する価格関数の反応度を制御する係数Sensitivityがあります。 感度が高い場合、契約割引は、(購入によってもたらされる)未確定数量の増加とともに減少し、ANAが権利確定すると急速に減少します。 感度が低い場合は、割引関数の感度が低く、権利確定前の数量の変化にゆっくり反応する。 感度が0の場合、TRANA契約の割引はMaxDiscountに固定される。
強調すべき重要な点は、割引計算式に対する時間の影響である。 未確定数量は時間と共に変化します。 購入がなければ、割引は直線的に減少する。 事実上、この力学は「ダッチオークション」を生み出し、時間放出されたANAの割引は時間とともに増加し、MaxDiscountまで上昇する。 十分に魅力的な価格になると、誰かが購入し、それによって価格が上昇する。


▼価格変動
NirvanaプロトコルからANAを購入すると、新しいタイムリリースANAが鋳造される。 これは交換ではなく、ANAの供給量を増加させる。 この購入には手数料がかからず、取引所のような「価格変動」という概念もない。 新しいANAが突然大量に流入するのを防ぐため、プロトコルでは、購入可能なタイムリリースANAの最大量を現在の供給量の一定割合Pに制限しています(通常は約0.1%)。

▼フロアでの割引行動
ANAの価格がフロア付近の場合、BaseDiscountはtrANA契約をフロア価格以下に価格設定することができる。 しかし、これは不可能です。なぜなら、プロトコルはANAトークンが鋳造されるたびに、少なくともフロア価格分の流動性を取り込まなければならないからです。 このシナリオを考慮し、trANAがフロア価格以下で販売されることがないように、割引関数にちょっとした工夫が施されている。 MaxDiscountはフロアで圧縮され、フロアがANAのスポット価格から割り引いた金額より大きくならないようにする。
コンプレスド・マックスディスカウント = min(FloorDiscount, MaxDiscount)

CompressedMaxDiscountは、FloorDiscountとtrANA契約のネイティブMaxDiscountのうち、小さい方の値です。

■ リキッドステーキング(NIRV)

▼ステイクしたANAから流動性を引き出す
ANAをステークすることは、本質的な価値を持つ資産をプロトコルにロックすることになります。ANAは単に現在のスポット価格での市場価値を持っているのではなく、多様なステーブルコインの準備によって完全に裏付けられた本質的なフロアプライスの価値を持っているのです。
このロックされたANAは、流動性リスクゼロの融資の担保として利用することができます。 ANAをロックした後、そのANAを担保に、ロックしたANAのフロアプライスと同額のNIRVの融資を受けることができる。
このように、ロックされたANAを担保にNIRVを借り入れることができるため、ANA投資からの資金がアンロックされる。 ANAはロックされたまま利回りが発生しますが、ANAの所有者は資本の一部を返還されます。

おすすめ記事

1

Oasis公式WalletでROSEをEmeraldへ送る方法。

2

▼目次 公式Wallet Wormhole チェーン間ブリッジ YuzuSwap 分散型取引所(DEX) WePiggy(未稼働)  レンディングプロトコル BandProtocol オラクル Amy ...

3

Solanaチェーン上のメタバースプロジェクトのまとめ

4

Solanaチェーン Socialプロジェクト一覧

5

BOBA NETWORKのメタマスク接続やブリッジ方法などの解説

6

TulipProtocol(SolFarm)での3種類の運用方法「Vaults」,「Lending」「Leveraged Farming」の解説

7

SolanaチェーンでのNFT購入方法ー初心者向け解説ー

8

Avalanche(アバランチ)チェーンでのDeFi始め方。

9

Avalancheのローンチパッド「Avalaunch」の使い方(IDO参加方法)の詳細

10

Project SEEDは、Solanaブロックチェーン構築されたアクションロールプレイングゲーム。ゲームの詳細を解説。

11

AvalancheRush(アバランチのDeFiインセンティブプログラム)の詳細。

12

OasisチェーンのWalletでのステーキング方法や使い方の解説。

13

■仮想通貨で稼ぐ手段3つ

①DeFi(分散型金融)

②ステーキング、レンディング

③安く買って、高く売る

14

2021年冬のヤフオク!でのNFT取引開始により、今後LINK(LN)は大きな価格上昇は期待できる。

15

ルイ・ヴィトンのNFTゲームでの稼ぎ方と攻略方法

-Solana
-

Copyright© やさしい仮想通貨 DeFi・IDO情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.