【Solana,BSCチェーン】PROJECT SEEDとは ゲーム詳細と仕組み

更新日:

■ プロジェクト概要

Project SEEDは、Solanaブロックチェーン上に構築された最初のゲームプラットフォームの1つです。
エコシステムには、ゲームスタジオ、DEX、NFTマーケットプレイスがリリース予定です。Project SEEDは、世界初のブロックチェーンゲーミングをプレイヤーの携帯電話やデバイスに提供することをを目指しています。

ゲームアプリで出来ることは以下の通りです。
Zedsと呼ばれる自分のビーストともに、一人やチームを組んでの探検。また、「トーナメントでのプレイヤー同士の対戦」「協力して冒険して経験値を稼ぐ」「 Zeds を手なずける」「ギルドに参加する」「ダンジョンを作る」など様々な楽しみ方ができます。ゲームの他にも、DEX、NFTマーケットプレイス、そしてウォレットもゲームに追加される予定です。

Project SEED Appは、手頃なガス料金、高速TPS、そして堅牢なブロックチェーンネットワークを必要とします。
プレイヤーはブロックチェーンを使用するためにガス代がかかりますが、ProjectSEEDは、Pay-to-Winシステムではなく、Play-to-Earnゲームを目指しています。
このエコシステムでは、プレイヤーはSHILLトークンを獲得することができます。
プレイヤーは、エコシステムの中で、GMや他のプレイヤーが作成した特定のタスクやクエストを完了すると、SHILLトークンを獲得できます。

また、 Zeds を進化させてNFTとして販売することもできます。
SHILLトークンはエコシステム内で、取引、ステーク、投票(DAO)などで使用されるユーティリティー・トークンです。マルチチェーン通貨としてローンチされます。
トークンの流通量と供給量を均等化するために、ミント&バーンを定期的に行います。

ゲームは何百万人もの人々に愛されている普遍的な活動であるため、ProjectSEEDはブロックチェーンゲームのエコシステムを大量に導入する予定です。
また、ブロックチェーンに精通したゲーマーだけでなく、ブロックチェーンに精通していないゲーマーにも対応します。
このゲームは、Project SEEDがローンチする最初のブロックチェーンゲームとなります。
長期的にはこのプラットフォームでより多くのゲームが開発される予定です。

■ ゲーム・ストーリー紹介

Project SEEDは、奇跡の力で世界を滅亡から救うことができる神話上の存在である「the Keepers of Existence=存在の守人」の真実を解明するために戦うアクションロールプレイングゲーム(ARPG)です。

プレイヤーはサンドロック諸島の西端に位置する小さな街「ハンターズヘイブン」から旅を始めます。選ばれたクラスと「ゼット」と呼ばれるユニークな生き物を手に入れたプレイヤーは、来るべき事態に備えて戦闘スキルを磨く必要があります。

チュートリアルでは、攻撃、回避、位置取り、特殊なテクニックや呪文などを駆使した戦闘システムを学び、終わりに近づいている世界の危機に立ち向かいます。

<ストーリー>
数え切れないほどの長い年月の間、人類は永遠に平穏に暮らせると思っていた。しかし、彼らは自分たちの世界が老朽化していることを目の当たりにした。畑が周囲の景色を隠さなくなり、湖の水が引いていき、石切り場からの大きな鉄の音が消えていく。千年ぶりに、彼らは幸運の女神が自分たちに微笑んでくれているのではないかと思ったのです。吟遊詩人たちは、彼の存在は単なる迷信だと歌い、町の人々の中には、彼の巡礼が彼の奇跡にふさわしい場所に連れて行ってくれると信じる者もいた。真相を知る者は一人もいなかったが、このような危機的状況下では、人間たちは未知の世界に踏み出すしかなかった。古代の道具、天然のコメント、生まれ持った能力、そしてゼッドと呼ばれる素晴らしい獣たちと同盟を組み、どんな犠牲を払ってでも真実を追求するために人間たちは準備を整えた。彼らを待ち受けているのは、間違いなく容赦ないものでしょう。しかし、彼らは自分たちの聖域を消滅させることを止められないのである。

■ ビジネス的観点

<ビジネスへの意欲>
Project SEEDは一般のゲームユーザーを対象としたゲームであり、従来のゲームと変わりません。
しかし、ブロックチェーン技術を活用することで、プロジェクトとプレイヤーの両方に収益をもたらすパフォーマンスを高めています。プレイヤーがゲームをプレイする際に、ブロックチェーンを使うこととなりますが、プレイヤーがブロックチェーンを学び、精通する必要はありません。

<対象となるプレイヤー>
プレイヤーは、カジュアルゲーマー、プロゲーマー、そして様々なゼットを収集するのが好きな人たちです。倒したゼットから自分の装備を作ることもできます。

<インスパイヤー>
ポケモンやモンスターハンターなど日本のゲームの多くを参考に作られています。

<Project SEEDの特徴とは?>
ゲームのキャラクターのフィギュアやグッズを何千ドルも出して買う人がいるように、ゲームにはコレクション性があります。ポケモンのようなゲームは世界的に人気があり、全世界で3億6800万本が販売され、2020年には2番目に売れたゲームフランチャイズとなっています。

Project SEEDが開発したこのゲームでは、プレイヤーは何百種類もの獣(ゼット)を集めることができ、そのゼットはNFTとして鋳造されます。ポケモン型TED BARSは、ブロックチェーン技術にNFTとGameFiの機能を豊富に搭載した初めてのゲームで、ブロックチェーンの分散性を高め、DAOも可能にすることで、プレイヤーや投資家だけでなく、主要メディアの関心も集めています。また、このゲームは「Play-to-Earn」ゲームでもあり、プレイヤーが稼ぐことを可能にしています。

<目標>
この種のゲームのユニークなスタイルと大きな関心、そしてこのゲームがもたらすユニークな要素により、Project SEEDは、このゲームが市場で競争し、他のゲームと同様の数字を共有し、何百万人ものプレイヤーに到達できると確信しています。

主に、ブロックチェーンや暗号通貨に関する経験や関心が必要ないため、Project SEEDは、プレイヤーからその複雑さを抽象化しつつ、ブロックチェーン経済の可能性を完全に発展させることを目指しています。
ブロックチェーンの機能は、さまざまな方法でゲームを強化します。NFTを使えば、ゲーム内の資産が保護され、チーターがゲーム内で成功する可能性を軽減することができます。GameFiでは、ゲームプレイを楽しみながら、仮想起業家になる方法をプレイヤーに教えます。

■ SHILLトークン

SHILL Tokenは、Project SEEDのゲームエコシステムで使用されるユーティリティトークンで、ゲーム内通貨、ステークス、ゲームリワードなどが含まれます。

<通貨>
SHILLトークンは、ゲーム内でのレアアイテムやプレミアムNETの取引に使用される通貨です。

<ステーキング>
ステーキングをしたプレイヤーは、ゲーム内で様々な特典を受けることができます。

<ガバナンス>
プロジェクトの発展のための意思決定と投票をSHILLトークンで行います。

<マルチチェーントークン>
Project SEEDは、手頃なガス料金と高速TPS、さらに堅牢なブロックチェーンネットワークを持つSolanaブロックチェーンを利用してスタートしますが、SHILLトークンはいくつかの有名なブロックチェーンで利用できるようになり、プレイヤーは以下のネットワークのいずれかを使ってトークンにアクセスできます。

Ethereum、Polkadot、Tron、Binance Smart Chain、Cardano。

■ Project SEEDの構成要素

1.NFT (Non-Fungible Token)

ゲーミングNFTは、暗号空間にやってくる次のビッグウェーブです。Project SEEDでは、プレイヤーは自分でNFTを作成し 市場で取引可能な資産とすることができます。
プレイヤーは、設備、土地、ゼッドの進化、新種のゼッドの合成などを行った場合、NFTを受け取ることができます。ゲーム内資産として販売でき、NFTであるため、武器・建物・装備品の供給量が固定されており、ゲーム内で唯一のものになることもあります。

NFTにはMint & Burnの仕組みがあります。例えば、ZedsのNFTのミントとバーンステージは以下のように表示されます。
エッグ>Tier1>Tier2>Tier3>神話のゼッド
進化のたびに現在のTierをBURNし、新種のZedsのために新しいNFTを転送します。この仕組みにより、下位のZedにも希少性が生まれます。

2.Gamefi

Gamefiとは、ゲーム活動と分散型金融の交わりを表す言葉で、プレイヤーにとってのあらゆる金融上の障壁をなくすことを使命として活動しています。Project SEED Gamefiでは、プレイヤーはアプリ内で分散型暗号通貨の交換やコインの交換を行うことができ、また、アプリ内のNET Marketplaceにもアクセスすることができます。

<DEX>
この分散型取引所は、アプリ内のマネーチェンジャーを備えており プレイヤーは複数のトークンペアでトークンを売買することができます。また、DEXは流動性提供で報酬としてSHILLトークンを獲得できるステークのプラットフォームにもなります。

<マーケットプレイス>
①P2Pマーケットプレイス
このマーケットプレイスは、P2P取引に使用されます。プレイヤーは 自分が作った武器や装備、ゼッド、土地や建物などのアプリ内資産を購入/販売/オークションを行えます。

②レンタルマーケットプレイス
プレイヤーは 獲得した武器や装備、Zeds、土地や建物などのアプリ内資産を一定期間貸し借りすることができます。

3.DAO(Decentralized Autonomous Organization)

<ガバナンス>
プレイヤーは、世界とエコシステムを統治します。投票はプラットフォーム上で行われプレイヤーが提案もきるようになっています。Governance Votingには「ゲーム開発」「ワールドの発展」「アイテムライブラリ」「装備品の開発」「GameFの機能や開発」などの項目が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

<分権化>
通常のゲームでは、1つの会社がすべての決定権を持ち、プロジェクトに参加できる頭脳も限られていますが、Project SEEDでは、プレイヤーがゲームに参加できる分散型のモバイルアプリゲームを制作しています。Project SEEDは、分散化が未来であると信じており、ゲーム業界のこの動きの最前線にいることを誇りに思っています。

■ DAOバーチャルワールド

Project SEEDは、コミュニティによって統治される分散型のゲームです。その意味で、Project SEEDはDAO(Decentralized Autonomous Organization)を基本としています。プレイヤーはゲームが今後どのように開発されるべきか、開発されるべきかを提案し、投票し、最終的に決定する力を持ちます。
このガバナンスには、ゲーム開発、アイテムや装備のライブラリ、報酬システム、ステーキングシステムなどが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

<完全な非中央集権型>
SHILLトークンの保有者は、SHILLトークンをステークすることで、Project SEEDのガバナンス(ゲーム開発への提案や投票など)に参加することができます。
逆に、SHILLトークンを保有していても出資していないSHILLトークン保有者は、他の人が行った開発提案に対する投票権しかありません。

<ステーキング>
ホルダーはSHILLトークンをステーク。
ステイカーはプラットフォーム上でDAO提案を作成することができます。

作成された提案は、Project SEEDチームによって、その妥当性や可能性、開発の進め方などが審査されます。 提案はProject SEEDチームによって、低、中、高の優先度に分類され、それぞれに報酬クラスが設定されます。
承認された提案は掲示板に掲載され、他のプレイヤーがゲーム内で投票することができます。

<リワード>
十分な投票数を獲得した承認済みの提案は、実装(または作業)され、提案者には相応の賞品が贈られます。
また、投票者には(もしあれば)割り当てられた賞品が与えられます。
受賞した提案のうち、開発が必要なものは、Project SEEDのメインの開発とは別に、開発が行われます。

■ プロジェクトの収益構造

プロジェクトが持続可能であるためには、収益性が必要です。そのため、プロジェクトの発展のためには、安定した収入源が必要となります。Project SEEDでは、以下のようないくつかのソースから収益を集めています

●DEX (アプリ内マネーチェンジャー)
DEX内でのすべての取引に対して0.25%の手数料を徴収します。収益は以下の表のように分配されます。

●マーケットプレイス
マーケットプレイスでのNFTの販売・レンタルには手数料がかかります。

●マーケットプレイスでの広告
マーケットプレイスにアセットを出品するプレイヤーは、「関連性のある」アイテム検索に表示されるように優先的に出品することができますが、これには追加料金がかかります。 ゲームで生計を立てているプロフェッショナルプレイヤーは、「広告サブスクリプション」を選択することで、常に「関連性のある」アイテムリストにアイテムが表示されるようになります。

●ゲーム内広告
プレイヤーは、アーマー、アイテム、特別なアーマーなどのスポンサーアイテムを購入したり、デジタルビルボードで建物をブランディングしたりすることができます。
高級なアプリ内広告スロットは、他のプロジェクトや関連企業がレンタルすることができ、フィッシングや悪質な広告主を避けるためにProject SEEDチームが審査を行います。

■ トークン・NFTの詳細

ブロックチェーンゲーム革命の先頭に立ち、従来のゲーマーとブロックチェーンゲーマーの両方にとって、シームレスで手頃な価格の、ユーザーフレンドリーなゲーム体験をさらに強化、促進するために、SHILLトークンとゲーム内NFT(アセット)の両方をマルチチェーンでサポートする予定です。

<トークンの詳細>
ティッカー :SHILL
総供給量:1,000,000,000 SHILL
初期流通量:25,250,000 SHILL
初期トークンのサポート:SPLおよびBEP-20
ブロックチェーンのサポート:イーサリアム、Polkadot、Tron、Cardano

<NFTの詳細>
ゲーム内NFT(資産)の種類:武器、アーマー、アクセサリー、スキン、ゼッド
NFTのブロックチェーン対応:Solana、Binance Smart Chain、Ethereum
追加のNFTブロックチェーンのサポート:Polkadot、Cardano
NFTの分類:各種(限定版、ジェネリック)

■ ゲームの開発詳細

Project SEEDでは、プレイヤーのモバイルゲーム体験を最大化するために、以下のエンジンが使用されています。また、互換性もあります。

・ゲームエンジン:Unityゲームエンジン
・マルチプラットフォーム:iOS/Android
・将来のプラットフォーム展開:ポータブルコンソール、PC、ゲーム機
・クロスプレイ:クロスプラットフォームでのプレイが可能です。

Unityゲームエンジンは、モバイルがメインのプラットフォームの場合、開発の負担が軽く、かつ高水準のビジュアルクオリティを実現できるゲームエルジンとして選択されています。ブロックチェーンのAPIをゲームエンジンに統合するのも容易です。
Unityゲームエンジンは、他のプラットフォームも統合しやすい堅牢性があり、マルチプラットフォームの開発ツールでもあります。将来的に需要があれば、Nintendo Switch/Xbox/PlayStation/PCなどの他のプラットフォーム向けに構築することも可能です。

<レベル・オブ・ディテール(LOD)
Level of Details(LOD)とは、3Dシーンの複雑さを意味します。LOD技術は、ジオメトリの詳細、テクスチャマップ、シェーダー管理を減少させることでレンダリングの効率を上げるために、ゲームの大きな特徴となります。ゲームのビジュアルは、遠くにあったり、速く動いていたりすることが多いオブジェクトに小さな効果を与えるため、気づかれないことが多いでしょう。もう一つの方法であるLODは、様々なタイプの携帯電話でも使用されます。ハードウェアの性能を活かすために必要なLODをロードすることで、ゲームの見た目だけでなく、あらゆるタイプのモバイルデバイスでのパフォーマンスも向上します。

■ ゲーム攻略のための基礎(アイテム、職業、サブクラス、ギルド)

ゲーム内には、複数の種類のゲーム内資産が存在します。
アバターやゼッドを回復させるポーション、アバターやゼッドのステータスをアップさせるアイテム、プレイヤーが建設して他のプレイヤーにサービスを提供するための建物(ストア・ウェポン・アーマー・ビルダーなど)などがあります。
他のプレイヤーにサービスを提供することができます。たとえば、武器や防具を作る店などです。また、ジェネリック・アセット以外のアセットはNETベースで、さらなるマネタイズが可能です。

●アバター
各プレイヤーは、ゲーム内ではアバターで表現され、プレイヤーはアバターを介して他のプレイヤーと交流します。
アバターと呼ばれます。プレイヤーは、倒したゼッドの鎧を作って身につけるなど、アバターを改造することができました。
倒したZedsの鎧を着たりして、アバターを変化させていきます。

●ゼット
Zedsはこのゲームの魂です。ゼットには様々な種類があり、神話的なものもあります。ゼットに遭遇したときの行動は、次の2つの選択肢があります。行うことができます。(1)ゼッドを捕らえて服従させ、一緒に戦ってもらう。(2)ゼッドを倒して戦利品を得る。Zedsを倒して戦利品を手に入れたり、アーマーや武器を作ったり アーマーや武器を作ったり、売ったりすることができます。することができます。

●アーマー
アーマーは、倒したZedsから作ることができます。ゼットから作ることができます。ゼットの能力はアーマーの効果に反映されます。
アーマーの効果に反映されます。プレイヤーが身に着けることで、特定のステータスを することができます。

●武器
ゼットのパーツによって、クラフトできるアイテムが異なります。ゼットの能力は、作ったアイテム(武器、防具、アイテム)に反映されます。

●ジョブ
各プレイヤーは、3つのクラスから選択できます。
(1)Mercenary(マーセナリー):近接戦闘を主体とした職業。防御力と体力を誇るプレイヤー。
(2)ハンター:遠距離攻撃を得意とし、命中率、スピード、状態異常の付与を得意とする。
(3)Alchemist(アルケミスト)・・・チーム最大のダメージディラー。敵を翻弄する様々な技を持つ。

●サブクラス
すべてのプレイヤーは、サブクラスを選択することができます。すべてのプレイヤーは、クラフトを見つけるために、レシピを学び、レベルをアップさせる必要があります。
それぞれのサブクラスでは、サービスや商品を提供できるショップを作ることができます。
(1) Blacksmith - 武器や防具を作ることができます。
(2)Tailor(テーラー):服やアクセサリーを作ることができます。
(3)料理人 - 料理人は、戦闘中に役立つ美味しい料理を作ることができます。
(4)大工・・・家具や道具を作ることができます。
(5)錬金術師・・・錬金術師は、薬やバトルに役立つアイテムを作ることができます。
(6)ブリーダー…ゼッドを繁殖させ、販売やレンタルすることができます。

●ギルド
プレイヤーは一定の条件を満たすことで、自分のギルドを作ることができます。ギルドには最大50人のメンバーが所属でき、メンバーの承認・脱退はギルドリーダーのみが行うことができます。ギルドへの加入は、ギルドメンバーのみの招待制となっています。ギルドに加入することで、プレイヤーは仲間との交流が容易になり、またギルドメンバーだけのセッションを作ることもできます。プレイヤーはオフラインの状態でも他のギルドメンバーにメッセージを残すことができ、オンラインの状態ではチャットを見ることができます。

■ ゲーム内容(ゼットの捕獲、トーナメント、協力プレイ)

●ゼットを手なずける
プレイヤーは冒険に出て、手なずけることのできるゼットを見つけます。飼いならすことができるゼットを見つけると、冒険に連れて行く3匹のゼットのうち、メインのゼットを産み出すことができます。ゼットを捕まえるためには、プレイヤーはゼットを倒してはいけません。捕獲に失敗した場合、ゼッドは逃げてしまいます。倒すと戦利品を落とします。倒したゼッドの戦利品アイテムは アーマーや武器の製作に使用できます。Zedsと戦利品のドロップ数は、プレイヤーがどれだけトークンをステークをしているかによって決まります。

●Co-op(協力)アドベンチャー
シングルプレイのストーリーモードの他に、プレイヤーは 他の3人のプレイヤーと一緒にストーリーをプレイすることができます。特別なクエストが用意されており、プレイヤーが 仲間と一緒にプレイすることで、より大きく、より難しい神話のゼットと戦うことになります。

●トーナメントバトル
プレイヤーはトーナメントに参加して他のプレイヤーに勝つことができます。自分の持っているゼッドやアーマーをアピールすることができます。トーナメントは、ソロとチームに分かれています。トーナメントの優勝者には賞金が与えられ、SHILLトークンがプレイヤーのウォレットに格納されます。

●Guild Wars
ギルドはトーナメントに参加して、他のギルドとバトルして報酬を得ることができます。その方法は プレイヤーは同じギルドに所属してチームを組む必要があります。また 一人では倒せないゼッドを倒す特別な協力イベントもあります。

■ ゲームのその他の機能(ダンジョンクリエイト、ミニゲーム、ゲーム内フォーラム)

●ダンジョンクリエイター
プレイヤーは自分のダンジョンを作り、他のプレイヤーに遊んでもらうことができ、そのダンジョンで遊んだ他のプレイヤーから報酬を得ることができます。
プレイヤーは、シングルプレイや協力プレイを行うことで、様々なダンジョンをアンロックすることができます。また、シングル/協力プレイでゼッドを捕獲した後、ダンジョン内に配置することもできます。
また、ダンジョンはプロシージャルに装飾されていますが、プレイヤーがダンジョンの各部分を手動で装飾することも可能です。

●ミニゲーム
クラスに関係なく、すべてのプレイヤーが以下のようなミニゲームをプレイすることができます。
(1) Angler - 魚を釣る。
(2)木こり:木の伐採
(3)鉱山労働者(Miner):材料を集める。
(4)その他色々

●ゲーム内フォーラム
ロビーやギルドなど、さまざまな場所でプレイヤー同士がチャットで交流することができます。

ロビーなどの一般的な場所にあるフォーラムは、プレイヤーの投票(DAO)やゲームに関する議論の場にもなります。また、Co-opクエストやトーナメントでチームを組んだプレイヤーは、ゲームチャットを利用することができます。

■ パートナー・出資企業

大手のVCが出資しています。

「BLACK MAMBA」「MOON WHALE」「GAINS ASSOCIATES」「BLACK DRAGON」「J8 VENTURES」「KANGAROO CAPITAL」「DUTCH CRYPTO INVESTORS」「PANDA CAPITAL」「SOLANIUM」など

おすすめ記事

1

BOBA NETWORKのメタマスク接続やブリッジ方法などの解説

2

TulipProtocol(SolFarm)での3種類の運用方法「Vaults」,「Lending」「Leveraged Farming」の解説

3

SolanaチェーンでのNFT購入方法ー初心者向け解説ー

4

Avalanche(アバランチ)チェーンでのDeFi始め方。

5

Avalancheのローンチパッド「Avalaunch」の使い方(IDO参加方法)の詳細

6

Project SEEDは、Solanaブロックチェーン構築されたアクションロールプレイングゲーム。ゲームの詳細を解説。

7

AvalancheRush(アバランチのDeFiインセンティブプログラム)の詳細。

8

OasisチェーンのWalletでのステーキング方法や使い方の解説。

9

■仮想通貨で稼ぐ手段3つ

①DeFi(分散型金融)

②ステーキング、レンディング

③安く買って、高く売る

10

2021年冬のヤフオク!でのNFT取引開始により、今後LINK(LN)は大きな価格上昇は期待できる。

11

ルイ・ヴィトンのNFTゲームでの稼ぎ方と攻略方法

-IDO, Solana
-,

Copyright© やさしい仮想通貨 DeFi・IDO情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.