【Solanaチェーン】UPFI Network ステーブルコイン

更新日:

ほぼSolana版の Iron Financeです。 Iron Financeをご存じない方はぜひ下の記事で結末含め確認ください。


▼新しい経済 歴史的大暴落のIron Finance「TITAN」とは?
https://www.neweconomy.jp/posts/128200

▼各種リンク
HP:https://upfi.network/

Twitter | Discord | Facebook | Telegram | Medium | Docs

ベータメインネットは10月20日頃

■ UPFI Networkとは

UPFIはSolanaチェーンのフラクショナルアルゴリズム ステーブルコインです。
FRAXのデザインにインスパイアされたユニークなもので、部分的に担保でバックアップされ、部分的にアルゴリズムで安定化された分数アルゴリズムステーブルコインです。

要するにUSDCにUPSの混ぜ物を加えてUPFIをドルと同じ価値に合わせます。UPSの価格変動が起こると、UPFIに含まれるUPSの比率が変わります。つまり、UPSが無価値に近い価格になるとUPFIはドルペッグを保っていられなくなります。

UPSに役割があれば価格つくんでしょうが、ただの混ぜ物だとIronと同じ未来しか...

▼一応VCはついています。

■価格安定の仕組み

TCR(Target Collateral Ratio)とECR(Effective Collateral Ratio)を使ってUPFIの価格はコントロールされます。
他のステーブルコインとは異なる、この2つの比率について少し説明します。

●TCRとは
Target Collateral Ratioの略で、パーセンテージで表示されます。この比率はUPFIトークンを鋳造するために、何パーセントのUSDCトークンが必要かを表しています。

●ECRとは
Effective Collateral Ratioの略で、パーセントで表示されます。この比率はUPFIトークンの担保として保管されているUSDCトークンの量を表しています。

Upfi Networkには、UPS unstable coinとUPFI stable coinの2つのトークンがあります。
UPSトークンは、UPFIの鋳造、ガバナンスでの使用、レンディング、ファーミング、ステークに使用されます。
UPFIのボラティリティの一部のみがUPSによって吸収されるため、残りは高度な安定性を持つコインであるUSDCで担保されています。
また、UPFIの需要が高まると、UPFIの鋳造に使用するUSDCの担保の比率を下げ、UPSがサポートするシステムの比率を高めます。

■ UPS トークン発行量

▼トークン・セール
トークンセールの配布には、シード、プライベート、パブリックセールに割り当てられたすべてのトークンが含まれます。初回公募用に確保されたトークンは、すべてのセールユーザーに対してリニアなスケジュールでリリースされます。

▼エコシステムと流動性
エコシステムとリクイディティの配分は、リクイディティやその他のバウンティの提供など、将来のプラットフォーム統合のニーズを満たすために特別に確保されています。

▼アドバイザー
アドバイザリートークンは、プロトコルの採用を促進するための、法的、技術的、ビジネス的な戦略的作業に割り当てられます。すべてのトークンは、TGEの6ヶ月後からロックアップと権利確定期間に入ります。

▼チーム
チーム配分は、チームメンバーや創業者を含む現在および将来のUPFIチームへの報酬として確保されています。全てのチームトークンは、TGEの6ヶ月後からロックアップと権利確定期間が開始されます。

▼トレジャーファンド
トレジャリー資金は、将来のプロトコルの維持とプロトコルのインセンティブに使用されます。例えば、将来の収益による買い戻し、スマートコントラクトの将来の監査、責任ある開示によるバグバウンティ、クロスチェーン実装の可能性、新しいプロトコルレベルの機能の作成と更新などです。

▼マーケティング・パートナーシップ準備金
この積立金は、マーケティング報奨金、アプリケーション間の統合、アフィリエイト・インセンティブ、クラウン・ファンディング、エアドロップなど、すべてのマーケティングおよびパートナーシップ開発活動に充当されます。

■ Farms、pools、vaults

ユーザーは、流動性を提供し、LPトークンをUPFI.netの独自のウェブサイトに預けることで、UPSをファームすることができます。これらのファームは自動複利ではありませんが、今後は自動複利のファーミングオプションも提供される可能性があります。以下のリクイディティ・ファーミング・プールはすべて、50%-50%の比率のUPSファーミング・プールです。どのプールのリワードもロックはありません。

■ ガバナンストークン  xUPトークン

xUPトークンは、SolanaブロックチェーンにおけるUPFIネットワークのガバナンストークンです。プラットフォームのガバナンスセクションでUPSトークンをロックすることで生成されます。xUPトークンは、手数料分配の仕組み、統合、独自機能、イベント、投資金庫、開発などについて、プラットフォームのガバナンストークンとして機能します。
このトークンは、保有者がプラットフォーム上で発言する機会を与えるとともに、UPSトークンを長期間保有することで報酬を得ることができるように作られています。

おすすめ記事

1

BOBA NETWORKのメタマスク接続やブリッジ方法などの解説

2

TulipProtocol(SolFarm)での3種類の運用方法「Vaults」,「Lending」「Leveraged Farming」の解説

3

SolanaチェーンでのNFT購入方法ー初心者向け解説ー

4

Avalanche(アバランチ)チェーンでのDeFi始め方。

5

Avalancheのローンチパッド「Avalaunch」の使い方(IDO参加方法)の詳細

6

Project SEEDは、Solanaブロックチェーン構築されたアクションロールプレイングゲーム。ゲームの詳細を解説。

7

AvalancheRush(アバランチのDeFiインセンティブプログラム)の詳細。

8

OasisチェーンのWalletでのステーキング方法や使い方の解説。

9

■仮想通貨で稼ぐ手段3つ

①DeFi(分散型金融)

②ステーキング、レンディング

③安く買って、高く売る

10

2021年冬のヤフオク!でのNFT取引開始により、今後LINK(LN)は大きな価格上昇は期待できる。

11

ルイ・ヴィトンのNFTゲームでの稼ぎ方と攻略方法

-IDO, Solana
-

Copyright© やさしい仮想通貨 DeFi・IDO情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.