OasisProtocol ロードマップ 2021 Q4

更新日:

■概要

Oasisチームは、Oasisネットワークの新機能を開発し、ネットワーク全体の成長と採用を促進するために懸命に取り組んでいます。今期の注力事項を簡単にまとめてみました。

●Oasis Wallet - Browser Extensionをアップグレードし、ParaTimesとのやりとりをサポートします。
●メインネット上でCipher ParaTimeの初期バージョンを開始しました。
●既存のイーサリアムアプリケーションをParaTimes内で動作させるために、Oasis SDK用のEVMモジュールと、それに合わせた新しいWeb3ゲートウェイの最終調整。
●DeFi専用のEVM互換のParaTimeをメインネットで開始。
●クロスチェーンのWormholeブリッジをEVMのParaTimeに統合する。
●EVM対応のParaTimeで、DEX(分散型取引所)と貸し出しプロトコルを開始。
●WebAssemblyスマートコントラクトモジュールと対話するための開発者向けドキュメントとハイレベルユーティリティを完成させ、ユーザーエクスペリエンスを向上させる。

■次の四半期(2022年第1四半期)については、以下に注力。

●WebAssemblyスマートコントラクトモジュールを、機密性の高いDeFiアプリとともにCipherメインネットで提供開始する。
●EVM ParaTimeでより多くのDeFiアプリを開始する。
●Parcel ParaTimeでのデータのトークン化の一般提供。

また、コンセンサス層と機密・非機密の両ParaTimesのパフォーマンスを向上させるネットワークアップグレードの提案も予定しています。

■ 技術ロードマップ

Oasis SDKがWebAssemblyとEVMベースのスマートコントラクトをカバーするように拡張されたことで、今期と来期のテクノロジーの焦点は、開発者とユーザーがParaTimesの対応をする際のエクスペリエンスを向上させること、ParaTimes間および他のネットワークとの相互運用性を拡大すること、さまざまなコンポーネントのパフォーマンスを向上させるためにアーキテクチャをさらに改善すること、そして強力なセキュリティとプライバシー保証を備えた斬新な機密ユースケースをサポートすることにあります。

■ EVM対応のParaTime

既存のEthereumアプリケーションをOasisエコシステム内で動作させるために、Oasis SDKとすでに開発されているEVMモジュールを中心に構築された新しいParaTimeを立ち上げ、EVMスマートコントラクト内でのROSEの使用を可能にします。

これまでイーサリアムとの互換性は、外部チームが開発したOasis-Eth ParaTimeによって提供されていましたが、今回の新しい取り組みは独立しており、完全にOasis SDKをベースにしているため、より広範なOasisおよびROSEのエコシステムとの相互運用が容易になります。Oasis-Eth ParaTimeを開発したチームは、EVMベースの機密計算や、Cipher ParaTimeに役立つeWASM開発ツールの構築に再び力を注いでいます。

EVMと互換性のある新しいParaTimeは、既存の監査済みコードベースの移植を容易にすると同時に、EVMスマートコントラクトがCipher ParaTimeの提供する機密性機能を段階的に採用する道を開きます。また、ROSEは両方のParaTimeでネイティブトークンとなるため、相互運用が容易になり、その実用性も大きく広がります。

■ Cipher ParaTime

Cipher ParaTimeの初期バージョンは、まずメインネットで提供を開始し、その後Testnetですでに展開されているWebAssemblyベースのスマートコントラクトを可能にするアップグレードを行い、最後に機密性を高める機能を搭載します。Cipherの基本的な機能は完成しているため、機密性の高いスマートコントラクトを快適かつ安全に開発できるよう、テストや開発者向けのドキュメント、ツールの改善に注力していきます。

■ DeFiの提供開始

このセクションでは、Oasis Networkの成長をサポートするために我々が構築している技術について説明します。このセクションでは、開発者がOasis Networkの技術や改良点をどのように採用するかに影響を与える、同様に重要な他の作業についてお知らせしたいと思います。

<DeFi>
メインネットにCipherとEVMに対応したParaTimesが近日中に登場することで、Oasis Networkは開発者にとって、ConfidentialベースとEVMベースの両方のスマートコントラクトをサポートすることになります。これにより、すでに統合に取り組んでいる数多くのDeFiパートナーは、Oasis Networkのユニークなプライバシー特性をより簡単かつ段階的に活用できるようになります。技術的な作業はほぼ完了しており、今後の目標は、開発者の利便性とユーザーエクスペリエンスを向上させることで、Oasis Network上のアクティブなDeFiプロジェクトのプールを拡大することに集中します。

プライバシー保護のためのDEX

DeFiアプリケーションは、過去1年間にEthereumで大きな勢いを得ました。とはいえ、Ethereumネットワークを介してDeFiが主流になることを妨げる大きな問題(低いスループット、高いガス料金とフロントランニング/MEVの問題など)を抱えています。秘密計算をサポートするCipher ParaTimeを使用したプライベートDEXは、それらの問題を解決するために最適な位置にあります。Oasis Foundationは、DEXチームと協力して、プライバシーを保持したDEXを共同構築しており、2022年にローンチする予定です。

<150万ドルのエコシステム助成金>
Oasisコミュニティは、Oasisネットワークの改良や新しいユースケースを構築するためのアイデアの開発を支援するため、最大150万ドルの助成金を提供することを決定しました。

<新しいパートナーシップ>
ノードオペレーターからDeFiプリミティブやDappsまで、Oasis Networkはブロックチェーンの最新のプレーヤーや人気のプレーヤーを引き付けていきます。私たちは、このテーマに関する最新情報を常に発表し、毎月新しい発表をしていきます。

<今後の展望>
このロードマップはほんの始まりに過ぎません。この先もまだまだたくさんのことを考えていますので、Telegramに参加したり、Twitterでフォローしたりして、最新のニュースや活動をチェックしてください。

おすすめ記事

1

BOBA NETWORKのメタマスク接続やブリッジ方法などの解説

2

TulipProtocol(SolFarm)での3種類の運用方法「Vaults」,「Lending」「Leveraged Farming」の解説

3

SolanaチェーンでのNFT購入方法ー初心者向け解説ー

4

Avalanche(アバランチ)チェーンでのDeFi始め方。

5

Avalancheのローンチパッド「Avalaunch」の使い方(IDO参加方法)の詳細

6

Project SEEDは、Solanaブロックチェーン構築されたアクションロールプレイングゲーム。ゲームの詳細を解説。

7

AvalancheRush(アバランチのDeFiインセンティブプログラム)の詳細。

8

OasisチェーンのWalletでのステーキング方法や使い方の解説。

9

■仮想通貨で稼ぐ手段3つ

①DeFi(分散型金融)

②ステーキング、レンディング

③安く買って、高く売る

10

2021年冬のヤフオク!でのNFT取引開始により、今後LINK(LN)は大きな価格上昇は期待できる。

11

ルイ・ヴィトンのNFTゲームでの稼ぎ方と攻略方法

-Oasis
-

Copyright© やさしい仮想通貨 DeFi・IDO情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.