Anchorprotocol(アンカープロトコル)とは 運用方法・使い方

更新日:

Anchorはテラチェーンのプロジェクトです。UST(Terra stablecoin)の預金に対して低ボラティリティの利回り(利回りの値がほぼ固定)を提供する分散型貯蓄プロトコルです。

年利が約20%という高い利回りで固定されているため、人気となっているプロジェクトです。

■ 概要

Anchorでの金利(アンカーレート)は、主要なPOS(プルーフオブステーク)ブロックチェーンからのステーキング報酬を元としているため、マネーマーケットの金利よりもはるかに安定したものとなることが期待できます。
Anchorプロトコルは、ステーブルコインの安定した利回りを得たい貸し手と、ステーブルコインをステークアセット(後述のbAsset)で借りたい借り手との間のマネーマーケットです。

ステーブルコインを借りるには、借り手は担保として Bonded Assets (bAssets) をロックし、プロトコルで定義された借り入れ比率以下のステーブルコインを借用します。預けられた担保資産はアンカーで運用(ステークなど)され、その利回りがステーブルコインに変換され、stable yield という形で貸し手に提供されます。
aTerra トークンは、初回入金額と経過利息で交換可能で、持っているだけで利息の回収が可能です。

アンカーでは、預金者に以下を提供する仕組みになっています。
 ●bAssetの担保による報酬で安定した高い預金利回りを実現。
 ●即時出金可能(預け入れのステーブルコインはプールされている)
 ●担保不足のリスクがある場合、ローンの清算による元本の保護

Bonded Assets (bAssets)とは
bAssetsは、PoSブロックチェーンにステークさられた(bonded)資産をトークン化し、流動的に表現したものです。(つまりリキッドステークのトークン)
これにより、ステークホルダーはステークした資産に対して流動性を得ることができ、ステークした資産にロックされた価値をAnchorのような金融アプリケーションで活用することが可能になります。
bAssetトークンは、基礎となるステークされた資産ポジションの権利であり、ステーク報酬はその保有者に分配されます。

アンカー・プロトコルは完全に分散化された債券を構成しています。
ANCトークンでインセンティブとガバナンスを提供しています。

1.ガバナンスによる「アンカーレート」の設定 … 「アンカーレート」とは、アンカーが預金者に支払おうとする目標APYのことです。ANC govトークンの保有者のうち、定足数を満たした人が投票し、「アンカーレート」パラメータを設定します。


2.ステーキング報酬は「実質利回り」になります。担保は主要なPOSプロトコルのリキッドステーキングデリバティブに予約されているという注意点があります。


3.担保は運用されてステーキングの報酬を獲得し、利回りを実現します。「実質利回り」は「アンカーレート」付近で安定化されます。

 ●実質利回りがアンカーレートを上回った場合、超過利回りはUST建ての「利回り準備金」に蓄えられる。借り手に対するANCへの利子支払いは毎週15%ずつ低下する。

 ●実質利回り<アンカー金利の場合、不足分の利回りは、利回り準備金が枯渇するまで引き下げられる。さらに、実質利回りがアンカーレートに収束するまで、借り手に対するANCへの利子支払いは毎週50%ずつ増加する。

■ 使用方法① Terraへのブリッジ

テラブリッジとテラステーションは、ユーザーが簡単にチェーン間転送を行うことができる2大インターフェースです。送信元チェーン(トークンの送信元)から送信先チェーン(トークンの送信先)へのトークン転送のガイドを以下に示します。

Terra Bridge

Terra Bridgeは、チェーン間転送に特化して作られたWebインターフェースです。インターチェーン転送が要求されると、Terra Bridgeは転送に必要なデータをエンコードした適切なフォーマットのトランザクションを生成します。

1.ユーザーアカウントでTerra Bridgeを接続する
Terra Bridgeを使用するには対応チェーンのウォレットが必要です。
サポートされているウォレットエクステンション/サービスとそのインストールリンクは以下の通りです。

●NetworkExtensionTerra:​Terra Station Extension

●Ethereum:​Metamask, WalletConnect, Coinbase Wallet

●BSC:​Binance Chain Wallet, Metamask

2.ブリッジの内容を指定する

転送の詳細を指定します。
●アセット:転送するアセットタイプ。
●転送元:転送元のチェーン。ユーザーはこのチェーンにアセット残高がある必要があります。
●転送先:転送を受け取る転送先チェーン。
●金額:転送するアセットの金額。
●転送先:転送されたトークンを受け取るアカウントアドレス。

3.送金内容を承認する

WebAppに表示された転送内容を確認し、[Confirm]を選択して次に進みます。

取引内容を確認し、[Confirm]をクリックすると、チェーン間転送要求をエンコードしたトランザクションに署名し、ブロードキャストします。このリクエストは、選択したソースブロックチェーンによって、異なるエクステンション/サービスから行われる可能性があることに注意してください。

チェイン間転送の詳細を表示するポップアップが表示されます。

■ 使用方法②テラステーブルコインの入手

Anchor のマネーマーケットは、Terra stablecoin を基本通貨としています。ユーザーは、Anchorを使用する前に Terra stablecoin を持つ必要があります。

Terra stablecoin($UST) を入手するには、いくつかの方法があります。
●Luna を Terra stablecoin に交換する。
●取引所からテラステーブルコインを購入する。

ルナとテラステーブルコインの交換
ユーザーは、Terraブロックチェーンのネイティブなスワップ機能を通じて、TerraKRW(KRT)やTerraSDR(SDT)などのLunaやTerraステーブルコインを、希望のTerraステーブルコインと交換することができます。スワップ機能は、Terraの公式デスクトップウォレットであるTerra Stationの「Swap」ページでアクセスできます。

1.サイドバーの "Swap "ページをクリックします。

ページ下部の「コインの交換」で、交換するコインと受け取るコインを選択します。スワップは、現在の「Terra exchange rate」に基づいて行われます。

「Next」をクリックし、取引に署名してスワップを完了します。

■ 使用方法③EARN(ステーブルコイン預け入れの利息収入)

EARN ページは、Terra ステーブルコインの Anchor 利回りを獲得するための普通預金口座のインターフェイスを提供します。

ユーザーはここでTerraステーブルコインの入出金、現在の預金額、取引履歴、現在の預金年率(APY)、Anchorから得られる利息の額を確認することができます。
2022年3月現在、Anchorは基本通貨としてTerraUSD(UST)のみをサポートしています。他のTerraステーブルコインは、USTペアの流動性が高まるにつれてサポートされる予定です。

▼EARN ページで確認できるデータ
●総預金額:ユーザーの入金額の UST 値。未払い預金利息を含む。
●取引履歴:ユーザーの入金と出金の履歴。入金・出金額、送金者・受取人、取引時間が表示されます。
●利息:預金利息に関するデータを表示します。
●APY:現在の預金金利を表示します。
●APYグラフ:預金金利の推移をグラフで表示します。

テラステーブルコインの入金方法

1.EARN ページに移動し、[入金]ボタンをクリックします。

2.入金するstablecoinsの金額を入力し、[Proceed]ボタンをクリックして確定します。

3.Station Extension は、入金操作を含む取引に署名するよう促します。表示された内容を確認し、パスワードを入力して署名してください。

4.デポジット完了

▼テラステーブルコインの出金

1.EARN ページに移動し、[Withdraw] ボタンをクリックします。

2.出金金額を入力し、[進む]ボタンをクリックして確定します。

3.Station Extension は、引出し操作を含む取引に署名するよう促します。表示された内容を確認し、パスワードを入力して署名してください。

4.Withdraw完了。

■ 使用方法④EARN(ステーブルコイン預け入れの利息収入)

BORROW ページでは、Anchor から Terra stablecoin を借りることができます。このプロトコルでは、借りる前にユーザーが担保としてbAssetトークンを提供する必要があります。ステーキングトークンからbAssetを作成するには、後述のBONDの方法をご覧ください。
借入は、担保の種類とその価格、入金額に基づいて計算された借入限度額に達するまで行うことができます。借入限度額よりも高い借入金額を持つローンは、清算される可能性があります。したがって、担保の価格が変化する可能性があるため、借り手は借入金額を厳密に管理することが重要です。

▼BORROWページで確認できること。
●担保価値:ユーザーが提供したすべての担保の米ドル建ての価値の合計。
●借入額:借入額: ユーザーが借りた Terra stablecoins の USD 建ての総額。
●借用額:ユーザーが借りた Terra Stablecoins の総額。
●NET APY:借入APRと分配APYの両方から算出した借入金に対する純年率(APY)
●借入APR:現在の借入金利の年率(APR)。
●ディストリビューションAPY:借り手へのANC分配の現在のAPY

●ローン・ポジション・グラフ。ユーザーのローンポジションのリスク比率を表示します。
 ・Borrow Limit(借入限度額):担保を提供した上で、ユーザーが借入可能な最大金額。
 ・Borrowed Value / Borrow Limit Ratio(借入額/借入限度額比率):ユーザーのローンポジションの流動化リスクを示す比率の値。ユーザーの借入額を借入限度額で割ることで算出される。

▼bAssetを担保に入れる

1.BORROW ページに移動します。

2.預けるbAsset担保を決め、[Provide]をクリックします。

3.提供する担保の金額を入力します。ユーザーが既にローンのポジションを持っている場合、ローンの目標借入金使用率をスライダーバーで選択することによっても、提供額を指定することができます。[Proceed]ボタンをクリックして確定します。

4.Station Extensionは、担保提供の操作を含む取引に署名するよう促します。表示された内容を確認し、パスワードを入力して署名してください。

テラステーブルコインの借り入れ

1.BORROW ページに移動します。

2.[Borrow]をクリック

3.借りたいstablecoinの量を入力します。借入は、スライダーバーでローンの借入使用量を選択し、借入限度額まで指定することも可能です。[進む]ボタンをクリックして確認します。

4.Station Extension は、借用操作を含む取引に署名するよう促します。表示された内容を確認し、パスワードを入力して署名してください。

借りたテラステーブルコインの返済

1.BORROW ページに移動します。

2.[Repay]をクリック

3.返済するステーブルコインの量を入力します。返済額は、スライダーバーでローンの借入利用率を選択し、現在の借入利用額まで指定することも可能です。[進む]ボタンをクリックして確定します。

4.Station Extension は、返済操作を含むトランザクションに署名するよう促します。表示された内容を確認し、パスワードを入力して署名してください。

■ 使用方法⑤bASSET [bLUNA]のミント

bASSETページでは、ユーザーがbAssetトークンを簡単に利用できるようになります。ユーザーはbAssetをミントし、bAssetを燃やして基礎となるAssetと交換し、bAssetの報酬を要求することができます。


bLunaの鋳造

1.bASSETページ内のLUNA/bLUNAページに移動します。

2.MINTタブを表示します。

3.ミンティングで使用するLunaの量、またはミンティングするbLunaの量を入力し、[Mint]ボタンをクリックして確定してください。

4.Station Extensionは、mint操作を含む取引に署名するよう促します。表示された内容を確認し、パスワードを入力して署名してください。

bLUNAを燃やし、LUNAを救済する。

1.bASSETページ内のLUNA/BLUNAページに移動します。

2.[BURN]タブをクリック。

3.BURNとINSTANT BURNを選択します。

●BURN:bLunaプロトコルでbLunaを燃焼させ、Lunaを換金する。換金されたLunaは、Terraブロックチェーンのアンボンディング期間終了後に引き出すことができる。換金は現在のbLunaの為替レートで行われますが、最低でも21日間必要で、換金額はバリデーター・スラッシングの影響を受ける可能性があります。
バーンリクエストは3日間のバッチで処理されます。まだバッチに含まれていないバーンリクエストは、CLAIMページで保留と表示されます。

●INSTANT BURN:テラのUniswapに似た自動マーケットマーカー(AMM)プロトコルであるAstroportを通じて、bLunaとLunaを交換することができます。このプロセスは即座に行われますが、トレードのスリッページとAstroportの手数料がかかります。

bLunaの報酬を請求する
bLunaリワードは、ユーザーがbLunaトークンを保有している場合にのみ発生します。ユーザーがAnchorに預けたbLunaトークンから報酬が発生することはありません。

1.請求可能な報酬セクションの[報酬を請求する]ボタンをクリックします。

■ 問題点

アンカーは市場が上昇トレンドにあるときは、ステークした資産の価格と、それが生み出す利回りの価値が高まります。従って、20%を超える利回りを生み出す可能性が高い。

その場合、余った利回りはアンカーのいわゆる "イールドリザーブ "に蓄えられる。もし、ステークした利回りと利払いが約束の20%APYを確保するのに十分でない場合、プロトコルはイールドリザーブから不足する資金を取り出します。

Anchorは、強気市場の間にイールドリザーブに十分なクッションを生成することができていません。そのため、現在はエコシステム全体が苦境に立たされている。

多くの人々は、純粋に利回りを確保するためにAnchorを利用しています。彼らは、USTを借りて、それを最大APYのためにアンカーに預けるだけです。もし利回りが十分でなければ、プラットフォームから、そしてUSTから大量に流出することになるかもしれません。そうなれば、USTを1ドルに固定するための流動性が足りなくなる可能性があります。

その結果、チームは利回り準備金を満たし、USTのペッグが解除されないように保険をかけておく必要があります。このように、常にシステムに資金を投入することを避けることはできない状態です。

100万ドルのステーク、30億ドルの入札
最近、TwitterではアンカーとUSTの問題が取り上げられることが多くなった。それがTerraの中心人物であるDo Kwonを悩ませたようで、LUNAは1年後には少し前よりコストが下がると主張する懐疑論者から100万ドルのステークを受けた。

それ以来、ステークの額はかなり増えたが、Do Kwon氏がAnchorとUSTがうまくいくようにお金をかけようと決意していることに比べれば、まだ微々たるものである。

チームがUSTの安定に重点を置いているのは、納得がいく。たとえAnchorがAPYを下げなければならないとしても、USTのペグがしっかりしていれば問題ない。

Terraの中心人物であるDo Kwonは最近、USTの準備金として100億ドル相当のBTCを保有する計画を明らかにしました。長期的な計画ですが、現在でも30億ドルはBTCに投入することが可能なようです。

これを書いている今、この30億ドルの塊がTerraのチームのウォレットからBinanceに移されているところです。BTC価格の上昇を見て、その影響にお気づきかと思います。

これまでのチャンクの大きさは1億2500万ドルでした。このことは、まだまだ続くことを示唆しています。大きな入札は常に強気なので、テラチームのウォレットに従うことで、また買いのニュースが広がる前に戦略的な買いを入れることができるのです。

おすすめ記事

1

Oasis公式WalletでROSEをEmeraldへ送る方法。

2

▼目次 公式Wallet Wormhole チェーン間ブリッジ YuzuSwap 分散型取引所(DEX) WePiggy(未稼働)  レンディングプロトコル BandProtocol オラクル Amy ...

3

Solanaチェーン上のメタバースプロジェクトのまとめ

4

Solanaチェーン Socialプロジェクト一覧

5

BOBA NETWORKのメタマスク接続やブリッジ方法などの解説

6

TulipProtocol(SolFarm)での3種類の運用方法「Vaults」,「Lending」「Leveraged Farming」の解説

7

SolanaチェーンでのNFT購入方法ー初心者向け解説ー

8

Avalanche(アバランチ)チェーンでのDeFi始め方。

9

Avalancheのローンチパッド「Avalaunch」の使い方(IDO参加方法)の詳細

10

Project SEEDは、Solanaブロックチェーン構築されたアクションロールプレイングゲーム。ゲームの詳細を解説。

11

AvalancheRush(アバランチのDeFiインセンティブプログラム)の詳細。

12

OasisチェーンのWalletでのステーキング方法や使い方の解説。

13

■仮想通貨で稼ぐ手段3つ

①DeFi(分散型金融)

②ステーキング、レンディング

③安く買って、高く売る

14

2021年冬のヤフオク!でのNFT取引開始により、今後LINK(LN)は大きな価格上昇は期待できる。

15

ルイ・ヴィトンのNFTゲームでの稼ぎ方と攻略方法

-Terra

Copyright© やさしい仮想通貨 DeFi・IDO情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.