NFTローンチパッド!INO(イニシャルNFTオファリング)とは Solanaチェーン‐Only1 NFTソーシャルメディア‐

投稿日:

Only1が2021年9月4日に Initial NFT Offering (INO) の実施を発表。
内容が評価されLIKEは急上昇中。2021年10月7日の初回INOはRaydiumに近い抽選形式をとるそうで、実施に向けさらにLIKEの需要は高まると思われる。
この記事ではINOとは何かについて詳細を記載。

■Only1とは

Only1はSolanaチェーンで作られた、NFT搭載のソーシャルメディア。
従来のSNSでは、クリエイターが「商品販売」「有料広告」で収益を得るためには、SNSの他に中間業者を介す必要がありました。Only1は、Genesis-NFTとContent-NFT farming.Pという2つの革新的なNFTアプリケーションによって、中間業者の必要性を無くすことを目的としています。

Only1ではユーザーとクリエイターが、プラットフォーム上でソーシャル活動を行うことでトークンを獲得し、革新的なGenesis-NFTやContent-NFTから得られるパッシブインカムを「Play-to-Earn」モデルのように共に稼ぐことができる。

要するに、気に入ったクリエイターのNFTを買いトークンをステーキングすることによって、後からNFTを購入した人からの収益を得られるというシステムになっています。
悪い言い方すると、NFTアーティストを勧めるマルチ商法のような感じです。

■Twitter:https://twitter.com/only1nft
■プロジェクトサイト:https://only1.io/#

■サポート・ベンチャーキャピタル

FTX親会社のアラメダリサーチがサポートしている、確かなプロジェクト。

■INO発表とともにLINKの価格上昇

Only1が2021年9月4日に Initial NFT Offering (INO) の実施を発表。

発表とともに画期的な仕組みが市場より好感され、LIKE(Only1発行のトークン)が上昇しました。
10月7日に向けまだまだ上昇されると想定される。

発表内容

■LIKEの価格変動

■初回INO 2021年10月7日実施

2021年10月7日に初回のInitial NFT Offering (INO) が実施されます。
資金調達者はOnly1自体で、現在発表の概要は以下の通り

  • 10月7日にOnly1のNFT10,000枚の発行
  • NFTの獲得は早押しではなくRaydiumのような抽選形式
  • 調達されたすべてのSOLは、Only1の初期ユーザーに報酬を与えるため$ LIKEを買い戻すために使用
  • NFT保有者はOnly1でのステーキング報酬が増加

ただのNFTだけでなくステーキング報酬が上がるという明確な特典つきのNFTがたった1万枚しか発行されないため、当たればとてつもない値段がつくかもしれない。

■INOとはなにか - 新しい資金調達モデル

INO(Initial NFT Offering)とは、ICO(Initial Coin Offering)のコンセプトに基づいた新しい暗号通貨クラウドファンディングで、Only1 INO Launchpadを介して限定版のNFTを販売するというものです。NFT市場が成熟するにつれ、Initial NFT Offeringは、投資家やコミュニティにインセンティブを与え、報酬を得るためのソリューションとして注目されています。

INOはICOと同様に、プロジェクトやクリエイターがNFTを発行することで、支援者やコミュニティを巻き込むことができます。

プロジェクトが初期発行の希少性の高いNFTを配布することにより初回NFT公募で参加した投資家は、NFT固有の供給希少性の恩恵を受けることができます。

■INOの仕組み

多くのNFTプラットフォームが、パブリッシングコミュニティにINOのオプションを提供しています。NFTプラットフォームを使用すると、コミュニティは、プラットフォームにリストされる有望なプロジェクトに投票し、受賞者に報酬を与えることができます。

最初の段階では、クリエイターとプロジェクトが技術文書、計画、ロードマップをコミュニティに提供します。これはクリエイターにとって、自分たちのNFT作品を公開し、宣伝する絶好の機会となります。

NFTプロジェクトが掲載された場合、クリエイターは先着順または抽選モデルでNFTを公平に配布し、コミュニティへの参加を促進します。INOでは、様々な基準やゲーミフィケーションのオプションを選択することができます。

NFTプラットフォームは、ユーザーが保有するトークンの数に応じてNFTへのアクセスを許可し、ユーザーがトークンをステーキングして今後のNFTプロジェクトから割り当てを受けることを奨励します。初回NFT公開では、最上位層のユーザーは、プロジェクトごとに非常に希少なNFTの恩恵を受けることができます。

INOで販売されるNFTは、アートワーク、ゲーム、ファッションアクセサリー、メタバーズ、音楽、写真、ビデオなど様々な種類のものがあります。

また、一部のNFTプラットフォームでは、INOを改良したInitial Staking NFT Offering(ISNO)を提供しています。Initial Staking NFT Offeringは、限定されたステイク可能なNFTのセットを販売するものです。

クリエイターは、レアリティや燃焼期間が異なるNFTを発売し、プラットフォーム上に特定のステークスプールを作成します。そして、ISNOは、NFTの保有者がNFTを燃やして、そこから暗号トークンをアンロックすることを可能にするなどの特典を提供します。一部のNFTプラットフォームでは、NFTの所有者とクリエイターの両方が、ステークス報酬を得ることができます。

■Only1の特徴

初期のコミュニティ構築:

Only1 は、コミュニティがプラットフォームにリストされる有望なプロジェクトに投票し、勝者に報酬を与える仕組みとなります。この仕組みは、潜在的な投資家がNFTプロジェクトを調査することを奨励します。さらに、このプラットフォームは、アクティブユーザーとトークン所有者に排他的なNFTプロジェクトの立ち上げへのアクセスを許可します。このメカニズムにより、クリエイターはNFTプロジェクトを中心に初期のコミュニティ(アクティブなトレーダーや経験豊富な投資家)を構築できます。これは、リソースを大量に消費するNFTプロジェクトを作成するための参入リスクを下げるユニークな機会を表しています。

低い取引コスト:

Solanaで実行される初期NFTオファリングは、作成者と投資家が直面する取引手数料を最小限に抑えます。

より高い投資収益率:

最初のNFTオファリングは、参加する投資家がNFTの固有の供給不足から利益を得ることができるようにします。Only1には、特定のクリエイターの認知度を高め、NFTの価値を高めるネイティブソーシャルプラットフォーム機能があります。

おすすめ記事

1

BOBA NETWORKのメタマスク接続やブリッジ方法などの解説

2

TulipProtocol(SolFarm)での3種類の運用方法「Vaults」,「Lending」「Leveraged Farming」の解説

3

SolanaチェーンでのNFT購入方法ー初心者向け解説ー

4

Avalanche(アバランチ)チェーンでのDeFi始め方。

5

Avalancheのローンチパッド「Avalaunch」の使い方(IDO参加方法)の詳細

6

Project SEEDは、Solanaブロックチェーン構築されたアクションロールプレイングゲーム。ゲームの詳細を解説。

7

AvalancheRush(アバランチのDeFiインセンティブプログラム)の詳細。

8

OasisチェーンのWalletでのステーキング方法や使い方の解説。

9

■仮想通貨で稼ぐ手段3つ

①DeFi(分散型金融)

②ステーキング、レンディング

③安く買って、高く売る

10

2021年冬のヤフオク!でのNFT取引開始により、今後LINK(LN)は大きな価格上昇は期待できる。

11

ルイ・ヴィトンのNFTゲームでの稼ぎ方と攻略方法

-Solana
-,

Copyright© やさしい仮想通貨 DeFi・IDO情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.