Polycat Finance【最新情報2021年7月20日】

投稿日:

■$FISH総発行終了後のPolycat Finance

$FISHは総発行枚数が300万枚と決まっており、現在のペースでは2021年8月2日に発行が終了します。
発行終了のカウントダウンはPolygonscanで確認可能です。
https://polygonscan.com/block/countdown/17498559

総発行後のPolycat Financeについて、2021年7月20日に発表がありました。
https://polycatfinance.medium.com/fish-max-supply-going-forward-fe5d9a7761ea

■新しいトークン発行($POW)

新しいトークン$PAWが発行されます。
猫の足のロゴですね🐈

<PAWトークン情報>
最大供給量:無限
放出率:8PAW /ブロック開発
ウォレットへのミンティング:2%

今後のPolycat Financeの主な報酬トークンになります。

■$POWのIFO実施(2021年7月25日)

FISH🐟を賭けてPAW🐾を獲得できます。

賭けるFISHごとに、20PAWの獲得が可能です。
(IFOに入れられたFISHはすべてバーンされ、PAWに変換されます。IFOはオーバーフロー形式)

ミントされるPAW:2,500,000
バーンされるFISH:125,000
日付:2021年7月25日
リンク:https//polycat.finance/ifo(現在のUI)

■Polycat Financeの独自取引所のスタート

これまでは「QuickSwap」「SushiSwap」「Dfyn」を使って$FISHをSWAPしていましたが、Polycat独自での取引所が開かれます。
これにより、流動性に影響を与える意思決定の自由がPolycat側が得られ、より状況に合わせた施策が打てるようになります。
独自取引所の開設後も、現状の上記取引所の上場が廃止されるわけではありません。

独自取引所のPool報酬については$POWが使用されます。
PancakeSwapと完全に同じ感じですね。

<取引所の手数料の分配>
ポリキャットのDEXでの各取引には、次の手数料がかかります。

🐈LPプロバイダーに0.10%
+
🔥PAWを燃やすために0.12%+ 💰Polycat運営0.02%
__________
➡合計0.24%

<報酬の権利確定と配当方法>
PAW報酬プールは権利が確定し、収穫されたPAWは30日間にわたって徐々に取り出せる形式となります。

たとえば100 PAWを収穫する場合、その100PAWが30日間で少しずつウォレットに送信されます。これにより、トークンに対する売り圧力が軽減され、ハードダンプを防ぐことができます。

<入出金手数料>

Depost Feeはないそうです!(0%)
PAWリワードプール/ファームには入出金手数料はかかりません。

■FISHのLPファーム

FISHファーム継続。
現在のFISHファームは、独自のAMM (独自のLPを使用)で実装され、$PAWが報酬で与えられます。

■$FISHの保有者への配当

現在、Polycatは「バーニングボールト」という取引所の収益金の一部をプールして運用し、利回りの100%を$FISHのバーンに使用しています。

<Polycatのバーニングボールトプールの説明>
■一般的なプロジェクトのバーン
バーンのために$ 10,000の費用を取ると、 他のほとんどの収穫農場は、自分のトークンを買い戻し、それをトークンバーンのアドレスに送るために、ほんの一部(たとえば、1,000ドル)を取ります。
これにより、9,000ドルの手数料が残り、一時的にトークン価格が上昇します。
最終的には、これ以上の費用はかかりません。 農業への価格インセンティブがなくなったため、トークンの価格は徐々にゼロまで下がります。
■Polycatの違い
上記の代わりに、Plycatの方法論は、燃焼料金の一部を取り、それらをボールト、たとえばAAVE-USDTに賭けることです。 次に、ボールトからの収益を燃やします。
上記の10,000ドルの例に戻ります。
3,000ドルはその場限りの直接燃焼のために確保され、残りの7,000ドルは金庫室に賭けられ、謙虚でありながら一貫した1日あたり30ドルを生み出します。 ここで重要なのは一貫性です。1日あたり30ドルを継続的に生成します。

FISHの発行が終了したら、バーニングボールトはFISHのバーンを終了します。 「バーニングボールト」「配当ボールト」に変わることになります。

FISHをシングルステークしてPAWを獲得することが出来るようになります。
また、通常のバーニングボールト以外の資金プールもPolycatにはあります。他のすべてのプールには、FISHを買い戻しバーンするため、利益に対して4.5%を取っています。 この4.5%を今後どのように使用するかは、最初のガバナンス投票で決められます。

■最初のガバナンス投票実施

FISHは今後もPolycatのメイントークンということには変わりありません。ガバナンストークンになります。
つまり、ユーザーはプラットフォームの変更/決定に投票でき、投票は所有するFISHの量に比例します。

最初のガバナンス投票はFISHの配当について、以下の内容を投票で決めるそうです。

<投票実施の内容>
通常のボールト(FISHの買い戻しとバーンに使用される)の4.5%の成功報酬は、直接支払われる配当にするか、それとも継続的に成長するために新しい「配当ボールト」に追加されるべきか?
⇒わかりにくいですが、「すぐに配当として分配するか」or「Polycat側で運用して配当するか」の違いですね。

■新しいUI

新しいUIがメインUIになり、古いUIがold.polycat.financeに移行されます。

新しいUIは、ライブ時にはまだオープンベータテストフェーズになるそうです。
『フィードバックがあれば、遠慮なくお知らせください。新しいUIの最初の数週間は、多くのことが変更される可能性があり、変更される予定です。』とのこと。

新しいUIは、8月の第1週に公開される予定です。

■今後の計画

PAWを創造的な方法でバーンするための新機能を実装する予定とのこと。

■宝くじ
近い将来Polycatに登場する予定です。

■安定したコイン
ステーブル化に取り組んでいるそうです。
「Polycatをエコシステム全体にし、安定したコイン(= $ 1)をエコシステムの一部にします。」
Polygonで話題になったIRONを目指しているのでしょうか...

■まとめ

独自取引所の導入でPolygonのPancakeSwapにより近づいていて期待できます!
今の市場環境でどう評価されるかわからないですが、注視ですね。

以下のURLはPolycatのリファです。Polycatを始める方がいれば、良ければこちらからお願いします。
https://polycat.finance/?ref=0k86313P942r316oPq4RS32SS35Q5p4n212075o569

おすすめ記事

1

BOBA NETWORKのメタマスク接続やブリッジ方法などの解説

2

TulipProtocol(SolFarm)での3種類の運用方法「Vaults」,「Lending」「Leveraged Farming」の解説

3

SolanaチェーンでのNFT購入方法ー初心者向け解説ー

4

Avalanche(アバランチ)チェーンでのDeFi始め方。

5

Avalancheのローンチパッド「Avalaunch」の使い方(IDO参加方法)の詳細

6

Project SEEDは、Solanaブロックチェーン構築されたアクションロールプレイングゲーム。ゲームの詳細を解説。

7

AvalancheRush(アバランチのDeFiインセンティブプログラム)の詳細。

8

OasisチェーンのWalletでのステーキング方法や使い方の解説。

9

■仮想通貨で稼ぐ手段3つ

①DeFi(分散型金融)

②ステーキング、レンディング

③安く買って、高く売る

10

2021年冬のヤフオク!でのNFT取引開始により、今後LINK(LN)は大きな価格上昇は期待できる。

11

ルイ・ヴィトンのNFTゲームでの稼ぎ方と攻略方法

-Polygon
-, , ,

Copyright© やさしい仮想通貨 DeFi・IDO情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.