ALEPH ZEROとは

投稿日:

ALEPH ZEROは、プライバシーを強化するパブリックブロックチェーンです。現在の分散型台帳技術プラットフォームの欠点:分散化(スピード、検証時間)、スケーラビリティ、セキュリティのトリレンマを解決します。

トリレンマは3つを全部重視して作るのは難しいよってことです。
分散化、スケーラビリティ、セキュリティを効果的に組み合わせることができるブロックチェーンはなく、他の2つに対応するためのトレードオフとして、最終的に1つの「側面」を犠牲にする必要があります。

Aleph Zeroは、公開台帳としてだけでなく、公開台帳に接続されたプライベートインスタンスとしても動作するため、幅広い応用が期待されます。これにより、企業は分散型プロジェクトを構築し、パブリックDLTプラットフォームのスピードとセキュリティの恩恵を受けながら、取引のプライバシーを維持することができます。

AlephZeroの特徴

要約するとプライバシーに強く、早いということです。

▼現在あるチェーンの問題
多くのブロックチェーンはプライバシーの欠如があり、誰かのデータ/資産を追跡するのが非常に簡単になっています。

▼AlephZeroの特徴
プライベートマルチチェーンスマートコントラクトを利用しながら、セキュリティ、分散化、スケーラビリティ、速度、および低コストなブロックチェーンを実現しています。

Aleph ZeroはパブリックDAGベースのPoSブロックチェーンであり、ネットワークの成長に合わせて非常に高いスケーラビリティを実現できます。 さらに、Aleph Zeroは大規模でランダムにローテーションするバリデーターを備えた最初の分散型DAGベースのプラットフォームになることを目指しています。

※DAGテクノロジーとは
暗号化されたDAG(directed acyclic graph:有向非巡回グラフ)は、ノードで構成された構造であり、エッジがノードを接続します。各エッジには、頂点と矢印を通る特定の方向があります。 視覚的には次のようになります。紫色の頂点はtxnsを表しています。

この構造により、最終的AlephZeroは89,600 TPS、.4秒の確認時間(即時ファイナリティ)、. 0003 $AZERO txn料金、およびピアレビューされた実証済みのセキュリティを達成できます。 Solanaは最大60,000 TPSまで拡張できるので、Solanaを超える性能になります。

画像

AlephZeroには、ブロックチェーンのプライバシー問題に対する画期的なソリューションがあります。 Liminalは、ZKPとsMPCを利用するAleph Zeroのプライバシーフレームワークであり、ユーザーが自分の個人データを管理できるようにします。

ZKP(ゼロ知識証明)はややこしいので、詳細を知りたい人は以下参照。

ZKPを使用すると一方の当事者は、問題のデータを公開することなく、特定の情報の知識を他方の当事者に証明できます。 言い換えれば、証明者は検証者がXの内容を知らなくても、Xを知っていることを証明できます。

sMPC(安全なマルチパーティ計算)を使用すると、計算を複数のパーティに分散できます。この場合、個々のパーティは他のパーティのデータを見ることができません。

たとえば、3人の同僚が平均給与を計算したいが、個人の給与をお互いまたはサードパーティに公開したくないとします。 sMPCを使用すると、個人の給与を明らかにすることなく、平均給与を計算できます。

これらのプライバシーソリューションは、以下に示すように、ブロックチェーン上に無限の機会を生み出します。

画像

Aleph Zeroにブリッジするすべてのネットワークは、プライベートクロスチェーンスワップにLiminalを使用できます。

このため、開発者はAleph ZeroでdAppをデプロイするためのエコシステムとして、または他のチェーンで使用するためのレイヤー(Liminal)として利用したい考えます。

画像

■ どのようなDappsがあるか(commonの紹介)

@get_common:一般的なDEX/ウォレット

超低遅延とプライバシー強化設計により、Commonは、Maximal Extractable Value(MEV)の問題を軽減する分散型取引所になります。

画像

イーサリアムのようなパブリックブロックチェーンでは、ボットはmempoolをスキャンして大規模なトランザクションを探し、txnよりも少し多くのガスを支払うだけでフロントランを試みます。
2020年1月以降、フロントランナーが盗んだお金は合計で10億ドル近くになると推定されています。 Aleph Zeroのプライバシー機能により、 @get_commonでは、これが100%排除され、ユーザーはMEVを取得できます。

Commonは、NEARProtocol 、kusamanetwork 、ethereum 、solanaなどのブロックチェーン間の効率的なプライベートトランザクションを可能にします。

■ $AZEROトークンの役割

1.メニアルガス料金

2.スワップおよびブリッジ料金の割引

3.ノードステーキング

4.リミナリティのラップされた資産の担保

5.さらに、$AZERO保有者は $CMN( @get_common)トークンのエアドロップを受け取ることができます。

■ コア機能と活用まとめ

スケーラビリティ
~ 完全分散型システムで100,000TPSを実現。(テスト環境では、5大陸にまたがる112ノードで実施。)

査読済み
~ アレフ・ゼロ・コンセンサス・プロトコルは、Advances in Financial Technology 2019の会議録に正式に査読され、掲載されることが決まりました。

ほぼ無償の価値移転取引
~ シンプルな価値伝達は、限りなく無料に近い。

非中央集権
~ Aleph ZeroはDAGベースでありながら、適切な分散化を実現するために、大規模で回転性のあるランダムな委員会を実装しています。

共通ウォレット&分散型エクスチェンジ(DEX)
~ 高度な暗号技術を使って、非親告罪のピアツーピア分散型取引所でビットコイン、イーサリアム、その他のデジタル資産を交換することができます。

プライベートスマートコントラクト
~ 自動化およびプログラマブルコントラクトのためのカスタマイズ機能

ハブ&スポークモデル
~ あなたのアプリケーションをAleph Zeroの台帳に同期させます。

ファイルストレージ
~ InterPlanetary Fill System (IPFS) や独自のデータソリューションにシームレスに統合できるアプリケーションプログラミングインターフェース (API) フックを提供します。

画像

おすすめ記事

1

Oasis公式WalletでROSEをEmeraldへ送る方法。

2

▼目次 公式Wallet Wormhole チェーン間ブリッジ YuzuSwap 分散型取引所(DEX) WePiggy(未稼働)  レンディングプロトコル BandProtocol オラクル Amy ...

3

Solanaチェーン上のメタバースプロジェクトのまとめ

4

Solanaチェーン Socialプロジェクト一覧

5

BOBA NETWORKのメタマスク接続やブリッジ方法などの解説

6

TulipProtocol(SolFarm)での3種類の運用方法「Vaults」,「Lending」「Leveraged Farming」の解説

7

SolanaチェーンでのNFT購入方法ー初心者向け解説ー

8

Avalanche(アバランチ)チェーンでのDeFi始め方。

9

Avalancheのローンチパッド「Avalaunch」の使い方(IDO参加方法)の詳細

10

Project SEEDは、Solanaブロックチェーン構築されたアクションロールプレイングゲーム。ゲームの詳細を解説。

11

AvalancheRush(アバランチのDeFiインセンティブプログラム)の詳細。

12

OasisチェーンのWalletでのステーキング方法や使い方の解説。

13

■仮想通貨で稼ぐ手段3つ

①DeFi(分散型金融)

②ステーキング、レンディング

③安く買って、高く売る

14

2021年冬のヤフオク!でのNFT取引開始により、今後LINK(LN)は大きな価格上昇は期待できる。

15

ルイ・ヴィトンのNFTゲームでの稼ぎ方と攻略方法

-Uncategorized

Copyright© やさしい仮想通貨 DeFi・IDO情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.